リサイクル着物のこれから

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 21:16
先日の事ですが、京都で帯を織って販売している、いわゆる西陣の生産者さんから聞いた話しです。
手仕事の職人さんの減少で最近の歌舞伎の衣装の極一部ですがインクジェットの布が使用されているそうです。
理由は職人さん不足もありますが、制作日数の短さに対応出来ないようです。
背に腹は変えられないとはこの事でしょう。
職人さんがその技術を発揮出来なくなり転職して日本の伝統産業が衰退していく危機感があります。

洋服の世界でもオートクチュールやプレタポルテよりファストファッションを上手にコーディネートされる時代です。
ちょっと昔の素材の良い着物を頑張ってリメイクする楽しみもお勧めです。

10月8日・9日開催の【浅草今昔きもの大市】に何点がそうした素材感溢れる着物を持って行きます。


裄・身丈出しが出来る物
裏地が変色したり、表地にお手入れ可能な汚れがある物

お客様からのご要望で夢吉が仕立替する予定の着物をご紹介致します。
お気に入ったら洗い張りしてマイサイズお仕立は如何でしょうか?
大量生産の素材には無い滋味溢れる一枚に蘇る歓びを味わって下さい!


変わり織が楽しい三点です。






2017年 秋の催事のお知らせ

  • 2017.09.25 Monday
  • 10:15
お彼岸も過ぎて、秋の空気ををしっかりと感じる頃となりました。

夢吉きものは青山店の店舗営業とは別にデパート催事や短期着物専門店催事に出店させて頂いてます。

今秋の催事出店が決定致しました。
各会場にて、皆様のご来場ご来店をスタッフ一同お待ち申し上げております。

染織作家 西橋はる美さん

  • 2017.09.24 Sunday
  • 10:28
夏も終わりに近い日に佐渡に行ってきました。
かねてよりお邪魔するって約束をしていた、佐渡在住の染織作家の西橋はる美さんの工房見学が目的でした
新潟港から高速船で約一時間で佐渡両津港に着くと、文楽人形師をされてるご主人がお迎えに来て下さいました。
港から約30分の山の中にある一軒家が工房兼ご自宅です。

手作りの野菜を中心としたお昼ご飯を頂き、二階の工房に上がりました。

『どんどん作品が出てきて…私こんなに織り続けたのかと』ため息みたいな満足感溢れた一言でした。







続々と広げられる仮絵羽の紬達に添えられた公募展や展示会の日付けと作品名を拝見すると、西橋さんの作品のこだわりと大量生産品からは到底感じ得ない、着物一枚から放たれる人格みたいなオーラがこじんまりした工房に充満していたのです。

控えめに作品の苦労話や失敗談を聞きながらアット言う間に夕方になってしまいました。




帰りの道中では、草木染用の植物の採取場所を教え頂いたり、古いお寺をご案内頂いたりと佐渡の一日が終了しました。


翌朝、新潟に戻るフェリー乗り場に見送りにいらしてくださり『高速フェリーが無かった昔はテープで御別れしたんですよ、それが佐渡流でした』

又、来ますと約束してテープ無しのお別れをしたのでした。


今回仕入た眼鏡織草木染め名古屋帯をご紹介致します。


藍・紫根・臭木・小鮒草 何色もの優しい色の組み合わせはきっとどんな紬のお着物にも合うと思います。

【西橋はる美 緯吉野織名古屋帯地「秋月」】
23万円+税

チンの刺繍アンティーク帯

  • 2017.09.22 Friday
  • 18:25

来年は戌年ですね。
チンの袋帯が入荷しました。
アンティークになります。
朽葉色の台が大人な雰囲気ですね。


繊細な手刺繍の毛並みが見事です。


面白い事に前柄は後向きのチンでして、とても珍しいです。


【チンの刺繍アンティーク袋帯】
幅 31cm
長さ 412cm

42.000円+税

soldout ありがとうございました。

こちら夢吉日記でご紹介してます商品はご購入可能です
1,メールにてご連絡下さい。
※夢吉日記の日付とタイトルをお願い致します。
 
2,在庫確認後お返事致します。

3,商品代金をゆうちょ銀行にお振込下さい。

4,商品発送後一週間以内の返品を受付致します。
※返品送料はお客様ご負担お願いします。

5,商品の返品確認後返金致します。
※発送料+振込代金を差し引かせて頂きます。


よろしくお願い致します。


夢吉きもの
kyokotokunaga73@gmail.com
アドレスをコピーして何でもお問い合わせ下さい!


着物お買取

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 08:57
昨日、かねてよりご相談受けていた着物のお買取に伺いました。
箪笥19棹の着物と帯と色々…
365日着物生活をされていた母上様の着物をどうしようか悩んでたお嬢様。
着物好きのお母様を見習って、そろそろ着物を機会がある時着たいが、何をチョイスしたらいいかもお迷いになっているご様子でした。
お母様の着物をお嬢様が着用されるのにはサイズをちゃんと整える為にも仕立替をお勧めし、更にTPOのご相談もしながら、お嬢様に似合う着物と帯の選択仕分けが続きました。
着物好きの方のお着物は拝見するだけでも楽しいです。真面目な呉服屋さんが扱っていたようで、一貫した趣味とレベルで気持ちの良いお買取になりました。
着物コンサルも引き続き受ける事もお約束して、第一回目の選別作業を終えたのでした。

買取と市場仕入が続きます。


【お着物の御買取を承ります】
どのようにご処分されたいか、ご希望に沿って査定させて頂きます。
価値のあるお品は高価お見積します。
ご遠慮なくご相談下さいませ。
メール又はお電話でお問い合わせ下さい。
kyokotokunaga73@gmail.com
?03-6804-2449 夢吉きもの青山店

今週3回の仕入市場での商品です。

ターコイズグリーンの名古屋帯

  • 2017.09.18 Monday
  • 21:13
洋色大辞典を開くと
この帯の色はターコイズグリーンのようで、和色大辞典からは漢字名で花緑青色に近いみたいです。
塗料屋さんが基盤の色をパーセンテージで調合するのとは違って、色の感じを言語でお伝えする難しさがあり、実際に見て頂くのが一番と思います。
どちらにしても、このお色はワクワクするようなビビット系ですので、ご購入された方が個性的に取り入れて、素敵なコーディネートのアイテムの一員で頑張ってもらいたい帯です。

紬の台に絞りで四角とアールを遠近法の如くデザインされてるのです。
後ろ姿を沢山の人に見てもらいたい気分になる柄です。

【ターコイズグリーン絞り名古屋帯】※未使用品

太鼓幅 31cm
半幅 15.5cm
長さ 377cm

48.000円+税



こちら夢吉日記でご紹介してます商品はご購入可能です
1,メールにてご連絡下さい。
※夢吉日記の日付とタイトルをお願い致します。
 
2,在庫確認後お返事致します。

3,商品代金をゆうちょ銀行にお振込下さい。

4,商品発送後一週間以内の返品を受付致します。
※返品送料はお客様ご負担お願いします。

5,商品の返品確認後返金致します。
※発送料+振込代金を差し引かせて頂きます。


よろしくお願い致します。


夢吉きもの
kyokotokunaga73@gmail.com
アドレスをコピーして何でもお問い合わせ下さい!


七緒 51号

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 14:33
発売中の「七緒」51号に夢吉きものの商品が登場しております。


アンティーク着物特集の中アールデコのコーナーに何点か取り上げて頂きました。


METOROとか百年後の世界とか見てるだけで楽しい長襦袢


英語のスペルメチャクチャだけど愛らしい帯



その他銘仙や帯もご紹介されてます。

すっかり現代着物のお店になってしまいました「夢吉きもの」ですが、気になる柄や素材のアンティーク着物や帯や帯留はかずは少ないですが在庫して販売しております。

中之島きもの市 TOKYO

  • 2017.09.07 Thursday
  • 23:19
初めて出店致します。
東京は下町 門前仲町にあります、「深川東京モダン館」2階にてアンティーク・リサイクル着物店5店の販売会の仲間入りです。




これからの秋の季節に楽しい商品をピックアップしてお邪魔致します。
秋の日、ぶらり下町散策しながらお立ち寄り下さいませ。

【素晴らしき時代マーケット】

  • 2017.09.04 Monday
  • 08:02
年一回福岡にての催事 博多阪急で開催されます
【素晴らしき時代マーケット】が6日から始まります。



アンティークモール銀座の主催のこちらは初回からの出店をさせて頂いてます。

博多阪急百貨店8階催事場にて西洋アンティークを中心とした20社をこえる催事の中で着物・呉服は夢吉きものを含めて5社ではございますが、それぞれ個性豊かな品揃えのお店で、西洋アンティークと共にお気軽に見て回るのも楽しいお時間です。
まだまだ日中は残暑が続く頃ではございますが、お買得品から逸品までの秋物を準備して伺います。
同時に夏の逸品も用意しておりますので、よろしくお願いします。

【素晴らしき時代マーケット】
会場 : 博多阪急 8階催場
会期 : 9/6〜9/11
時間 : 10時〜20時 ※最終日17時閉場

大久保玄才さんの帯

  • 2017.09.03 Sunday
  • 10:43
モダンで個性的な作風の染色デザイナー「そめのざ玄才」こと、大久保玄才氏作の名古屋帯です。

ウェィビーなしっかりとした布です。
マットなゴールドと栗茶色の二色で大きく仕分けられてます。波打つ布に染られて、まるで板目絞りのように色がかすれて味があります。
お太鼓は二色を市松のように、
帯前は一色をそれぞれ半面に分けてます。
前柄が無いのもさっぱりしていて良い感じですね。






お太鼓の中には鍵やアルファベット」ハートやダイヤが何気なく配置されてるのが、デザインの玄才さんらしいです。

【大久保玄才 鍵の図名古屋帯】※未使用品
太鼓幅 32cm
半幅 16cm
長さ 381cm

48.000円+税



こちら夢吉日記でご紹介してます商品はご購入可能です
1,メールにてご連絡下さい。
※夢吉日記の日付とタイトルをお願い致します。
 
2,在庫確認後お返事致します。

3,商品代金をゆうちょ銀行にお振込下さい。

4,商品発送後一週間以内の返品を受付致します。
※返品送料はお客様ご負担お願いします。

5,商品の返品確認後返金致します。
※発送料+振込代金を差し引かせて頂きます。


よろしくお願い致します。


夢吉きもの
kyokotokunaga73@gmail.com
アドレスをコピーして何でもお問い合わせ下さい!


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM