古布から復刻柄

  • 2018.12.16 Sunday
  • 20:21
こちらは昭和初期の時代を物語ってる羽織の裏地です。
平絹と呼ばれサラサラと軽くて薄い布です。




近年にその柄を復刻した長襦袢地です。平絹より厚いけど羽裏にも使えそうです。



そして、先日やってきたのは縮緬地にボリュームは小さく染められた同じ構図です。お太鼓柄の名古屋帯です。





長襦袢地も帯もオリジナルからは配置などが替わってますが、お人形やキャンディは同じで実に面白いです。

【アンティークドール縮緬名古屋帯】※リサイクル品
お太鼓幅 31.5cm
半幅 15.3cm
長さ 370cm

sold outありがとうございます。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM