着物初心者様へ

  • 2014.06.06 Friday
  • 23:20

一昨日大学生のお嬢さんが来店予約をされて見えました。
着物に興味があって、現在着付け教室に通っていらっしゃるとの事。
浴衣を含む夏の着物をお探しとか。お聞きしたら、あまり着物の事をご存じでなく、アンティークの色柄の良さに憧れて、着物に関心が深まった様子でした。
既に訪問着!?をお買上の事でして、私として少々どんな買い方をしたのか余計な心配をしてしまいました。
大学生で着物初心者・・・・私のアドバイスとして、
|緤を楽しみたかったらまずは普段着として着れる着物を選んで下さい。
普通の大学生だったら、おこずかいの範囲も限られているから、現金で買える範囲で購入して下さい。
習うより慣れろでどんどん着る→出かける→反省して下さい。
ぅ魁璽妊ネート次第で帯も着物も生きるしし死ぬので、自分の感性を磨いて下さい。

結局お買上には至りませんでしたが、それでいいのです。

巷には半ば押し売り、似合わないものでも・サイズが合わないものでも・シチュエーションにそぐわない物でも・
更に素材説明不足が・・・
結果、着物から縁遠くなってしまう。  
非常に残念な事です。

私は初心者のお客様にまずは何時、何処で、どんな雰囲気で着物を着たいか そしてご予算を伺ってご提案をします。
初心者でないお客様には似合う着物はすんなりとyes それ以外の場合には遠回しにnoと言ってしまってます。


さて コーディネートの四天王は着物と帯。
そして帯揚げと帯締め。その他見えるところでは半襟と履物。ちらっと見える長襦袢ではないでしょうか。


自分着物から

ピンク地に青い糸の縞の結城
帯は服部綴れ グレーの暈しに白抜きの三日月と満月
帯締めはブルー系奈良組


浜松のざざんざ織
帯はアンティークのインド更紗からのお仕立て
帯留に大き目の木製の魚 

個人的に織りと型染めが好きで、どうも偏ったコーディネートになっておりますね。
そんな訳で商品も偏らないよう時々軌道修正をしながら、夢吉らしいテイストを提案していきます。

お好みが合いましたら何よりです。


(^J^)





コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM